29歳独身男性会社員のセフレ募集武勇伝

「セフレの作り方」なんていうサイトを見て、まんまと出会い系サイトにハマっています。セフレなんて簡単に募集できるわけないだろ、と思いつつそこはスケベ心満タンの独身男子。出会い系の「セフレ募集」などというキーワードにはまってちょいちょい打診してみるもののなかなかただのセフレなんて出来るわけがありません。
とはいうもののあちこちのぞいていると出会いはあるもの。よくありがちな「楽しくお話ししたいです」レベルの女の子と仲良くなりました。わたしも独身なので、まあちょっと楽しく話せて飯でも食えればいいか、あわよくばうまくいけばいいかなレベルで会うことになりました。
メールでは結構気が合いそうな感じだったし、気さくな感じの子だったので会うのも楽しみでした。会ってみるとちょっと小さめで、ショートボブ、しかしボディはグラマラスで推定Dカップという女の子でした。
「居酒屋が好きなんだ」という彼女のリクエストに応えて個室系の居酒屋でまずはごはん。グラマラスなボディのせいか、よく食べる子です。二軒目はカラオケに行って、二人でノリノリになって終電を逃す時間まで歌い続けました。終電を気にしないってことは彼女もOKというサインでしょう。ひと休みしようよとホテルへ向かいます。
見た目は結構固そうに見える子だったのですが、意外とオープンで一緒にお風呂に入って、丁寧に体を洗ってもらいました。いや私も彼女を洗ってあげてそこからイチャイチャモードに入ろうと思っていたのですが、「洗ってあげるね」といきなり言われ、ドキドキして、「えっ、そっち系の商売?」と思わず考えてしまいました。
おふろを出て、ビールで再度乾杯して、さて、イチャイチャモードと思いましたが、彼女はおしゃべり好きなようでなかなかHモードにさせてくれません。
2時ころになって「さて、寝ようか」と二人でおとなしくベッドに入り、そこからやっと開始となりました。
その後も5か月くらい付き合っていたのですが、付き合っていると思っていたのは私の方だけで、クリスマスの約束をしたのにすっぽかされてしまいました。どうやら私はていのいいセフレ扱いだったようです。

35歳主婦の不倫武勇伝

普通に旦那さんと仲良く暮らしているけれども、不倫の出会いを望んでいる女性はけっこういるのではないでしょうか。

最近不倫SNSサイトがものすごい登録者を集めて話題になっていましたが、表では皆非難するけれども実際のところ隠れてなにをしているのかわかったものではありません。
やっぱり結婚したばかりの頃はときめきを感じていても、毎日生活しているとどうしてもそういった感情は消えてしまいます。
子育てに力を注げる人はそこで気がまぎれるのかもしれませんが、私のような子供のいない専業主婦は、街中で素敵な男性を見かけるとついあれこれと想像してしまいます。
近所に不倫をしているらしき主婦の方がいるのですが、その人について他の奥さんたちと噂話に花を咲かせながらも、心中ではうらやましいと思っていました。
そんなあるとき、暇つぶしにネットをしているとワクワクメールというサイトを見つけました。
普段だったら出会い系なんて気にも止めないのですが、あの奥さんのことも頭にあって私も試しにやってみようかと登録してしまいました。
簡単なプロフィールを入力すると、次から次へとアプローチのメールが届きました。
金曜の深夜という時間帯もあったのかもしれませんが、あまりの件数にびっくりしてしまい、それでいながらも悪い気はしませんでした。
そのなかで妻をそれなりに愛しているし、小さな子供がいるので家庭を壊す気はない、しかしいくつになっても恋愛をすることはやめたくないと書いている男性がいました。
その言葉が私の考えと同じでよさそうだなと思い返信してみました。
その晩は夫も飲み会で遅くなるとのことだったので、男性と何度もメールのやりとりをしてお互いのことを話しました。
二人ともお酒を飲みながらやりとりをしていたせいかとんとん拍子に話が進み、男性の会社が休みだという翌週の水曜日にランチをすることになりました。
当日は都心でランチをしたあと、そのままホテルに行ってしまいました。
いい齢なのでもったいぶらず、大人の付き合いをしたいと思ったからです。
その方とは3ヶ月付き合っていますが最近ちょっと中だるみしてきたので、実は次の相手とメールのやりとりを始めてしまっています。

28歳男性独身サラリーマンのセフレ募集武勇伝

Mと知り合ったのは出会い系の掲示板です。セフレ募集で書き込みをしているMにメールを
送ったのがきっかけで付き合いが始まりました。例によって女性のMの方には
男性から大量のメールが送られてきていたらしいですが、私は自分の顔写真とアピールポイントとして
筋肉質であることを添えたメールを送っており、これが彼女に目に止まったようでした。
私も彼女と別れたばかりであり、割り切った付き合いというのに一度憧れを抱いていたというのもあり、
セフレ募集掲示板をよく見にいくようになっていたんですが、Mのプロフィール欄にあった現住所が近かったのと、
チャームポイントが透明感となっていたのに惹かれたんです。むかしから色白でキャシャな透明感のある
タイプの女性が好きで、実際にMと会ってこれは大正解だったと内心ガッツポーズしたのをよく覚えています。
会うのはだいたい夜ですね。彼女も普通の30代のOLさんですから昼間はなかなか会えないんです。
軽く食事してスグにホテルに直行って感じが多いですね。
お互いもう大人ですから本気に簡単にはならないですし、
本当に割り切ったお付き合いっていうのは気持ちもらくですし、風俗のような
むなしさも残りませんし、私の今のライフスタイルにはピッタリの付き合い方だと思っています。
セフレというと世間ではあまりよいイメージはありませんが、私はMのことは
人としてもリスペクトしていますしMもたぶんそうだと思います。
いい関係を今後も続けて行きたいですね。