センズリ鑑賞

俺、別にゲイではないんだけど、男同士でセンズリ鑑賞してた時期がある。
大学に入ってから、地元離れて寂しかったんだけど、運動系のサークルに入ってたから、そこでみんなでわいわいって感じで、楽しくやってたわけ。
そんな中ですごく気の合う奴ができて、そいつがなんだかんだで俺の家に居候みたいに居座るようになってきてな。
実家暮らしなんだけど、ちょっと遠いから泊めてって感じで。最初はミーティングとか飲み会がある日だけ泊まってたんだけど、ずーっといるようになって。
だけど、別に嫌じゃなかったんだよね。食事の支度とか洗濯掃除、そういうのそいつが全部やってくれてさ。
家賃と光熱費は俺、家で食べる分の食費と家事一般がそいつ、そういう分担で上手くやってたの。
相互オナニー
男同士だから、もちろん夜にはエロ話とか一緒にAVとか見る機会もあって、その流れで、センズリ鑑賞みたいな?
お互いゲイではないという気持ちの上での縛りがあるから、手は出さないんだけどな。
まぁ、オナニーの見せあい程度のもんだよ。
だけど、そのセンズリ鑑賞の時に、確かにちょっとドキっとする時もあった。
そいつ、割と細マッチョでさ、脱ぐとお互い運動してるから筋肉とか結構すごいんだわ。
しかもそいつ、色白で、もちろん、下はもっと白くて。
白い生肌見てたら、ぐらっとしそうになったことは確かに何度かある(笑)
そのセンズリ鑑賞も、俺らは別に・・・なんていうか、男同士の絆を高めるみたいな効果はあったとは思うけど、一緒に暮らしてるんだから、この程度はアリだろって。
センズリのおかず
オナニー鑑賞